セキュリティ向上のためCAPTCHA認証を導入しました

Kaminoのエアドロップ戦略【急成長している注目プロジェクト】

目次

Kaminoとは

Kamino

Kaminoは、レンディングや流動性提供などができるプロトコル。TVLは急速に増えており、Solanaでトップ10に入っています。(2023年12月6日時点)

Kamino TVLKaminoのTVL

Kamino TVL rankingSolanaのTVLランキング

Kaminoのエアドロップ可能性

Kaminoのサイトのメニューには、「Points?」と表示されており、ポイントシステムが始まる予定とのこと。

ポイントシステムはまだ始まっていませんが、すでにエアドロップに向けてポイントの計算がされているという噂もあります。そのため、早めにSOLやUSDCなどを供給しておくと良いでしょう。

ちなみに、直近エアドロが決まったJitoもポイントシステムを採用しており、少額でもエアドロの対象になりました。(超大型エアドロになりました)

SolanaのTVL3位のmarginfiもポイントシステムを採用しており、Kaminoと合わせて触っておきたいプロジェクトです。

Kaminoのエアドロ戦略①:貸し借り

  1. Kamino Lending:https://app.kamino.finance/
  2. Supply(貸す)
  3. Borrow(借りる)

「ボラが大きくてSOL買えない」という方は、USDCを貸して、SOLを借りる。借りたSOLで流動性提供をしてみるのもありですね。

Kamino Lending

担保に対して借りすぎると清算リスクがあるので、できればLTVが50%を下回った方が安心です。画像の例では、LTVが58.81%なので、少しリスクを取っています。

Kamino LTV

Kaminoのエアドロ戦略②:流動性提供

  1. Kamino Liquidity:https://app.kamino.finance/liquidity
  2. Deposit(入金)

SOLを持っている方であれば「bSOL-SOL」、USDCを持っている方であれば「UXD-USDC」に入れておくと良いでしょう。ペアになっていますが、片方のトークンを持っていれば流動性の提供ができます。

Kamino Liquidity

Kaminoのエアドロ戦略③:ベータ版サービスの利用

以下はまだベータ版なので、私は使っていません。とりあえず、上記を使っておけばポイントは稼げると思います。

  • 仮想通貨エアドロップは必ずもらえるとは限りません。
  • ウォレットのハッキングやその他事象に対して、当サイトは一切責任を負いません。
  • 当サイトは、特定の勧誘や売買の推奨などを目的としたものではなく、特定銘柄および仮想通貨市場全般の推奨や価格動向の上昇または下落を示唆するものではありません。
  • いかなる内容の将来の運用成果または投資収益を示唆あるいは保証するものではありませんので、最終的な投資決定はお客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
  • 証拠金取引にはハイリスクが伴いますので、リスク管理にご注意ください。当サイトを利用することで生じたいかなるトラブル、被害、損失、損害等に対して、当サイトは一切責任を負いません。
  • 海外取引所(国内無登録業者)は、日本居住者に対して口座開設すること、または日本語で当該無登録業者が口座開設の勧誘をすることは法律で禁止されています。そのため仮想通貨の取引をされる際にはこの点に関して十分にご注意ください。
  • 当サイトに掲載している海外取引所へのリンクはあくまで読者様に情報をお伝えするものであり、海外取引所への勧誘を目的としたものではありません。当サイトとしては、国内取引所への登録を推奨しています。
目次