セキュリティ向上のためCAPTCHA認証を導入しました

Scroll(スクロール)のエアドロップ戦略・給付金案件【ネットワークの追加方法についても】

記事下部に「補足」という箇所がありますが、これらは2023年の情報です。最新の情報については、「エアドロ戦略」に随時まとめていきます。

目次

Scrollとは

Scroll

Scrollとは、zkSyncやPolygon zkEVMと同様にゼロ知識証明を用いて、高速で安価なトランザクションを目指すレイヤー2ブロックチェーン。

イーサリアムの創業者であるヴィタリック・ブテリンが注目しており、エアドロップも期待されているため、必ず触っておきたいプロジェクトと言えます。

Scrollの資金調達額とエアドロップ可能性

Scrollは、Polychain CapitalやSequoiaなどから8,000万ドルを資金調達しています。注目度が高いL2なので、ArbitrumやZKsyncなどと同じようにエアドロップの可能性は高いと思います。

直近、Scroll Sessionというキャンペーンが開始されたのでやっておくと良さそうです。

Scroll fundraising

ScrollのSessionとは

Scroll Session

ScrollのSession(セッション)は、Scrollエコシステムへの参加に対して、コミュニティにMarksを報酬として提供するロイヤルティプログラム。

Sessionごとに与えられたタスクをこなすことで、Marksを獲得できます。獲得したMarksは「Scroll Sessions」で確認できます。Marksはポイントのようなもので、どのようにエアドロップに換算されるかはまだ発表されていません。

簡単に言うと、エアドロップまでのキャンペーンというイメージですね。

  • Session Zero:Scrollへブリッジ
  • Session One:DEXやレンディングプロトコルへの流動性提供

Scrollのエアドロ戦略:Session Zero

  • 公式ブリッジの利用:ETHやUSDCなど
  • KelpにETHをステーキング(KelpとScrollの二重取り)
  • StakeStoneにETHをステーキング(StakeStoneとScrollの二重取り)

すべてやる必要はありませんが、公式ブリッジは必ず一度は利用しておいた方が良いでしょう。過去、公式ブリッジの利用がエアドロの条件にされていたことがあります。

Scroll Session Zero

Scrollのエアドロ戦略:Session One

DEX

以下のDEXに流動性を提供。流動性を提供することでMarksがもらえますが、何度かスワップもしておきました。あくまで自然に利用。

レンディングプロトコル

以下のレンディングプロトコルに、資金をSupply(貸す)。貸して、借りてを繰り返してもMarksは多くもらえません。

Scroll Session One

Scrollのエアドロ戦略:その他

※調査中

補足①:テストネット【2023年1月時点】

①ネットワークを追加する

  1. Scroll Portal:https://scroll.io/alpha
  2. Add to MetaMaskをクリック

Scroll Testnet

手動でネットワークを追加したい方は、以下を参考。

ネットワーク名:Scroll Alpha Testnet

ネットワークURL:https://alpha-rpc.scroll.io/l2

チェーンID:534353

通貨記号:ETH

ブロックエクスプローラーのURL:https://blockscout.scroll.io

②ブリッジする

  1. Scroll Bridge:https://scroll.io/alpha/bridge
  2. Goerli ETHをScroll Alpha Testnetにブリッジ

Scrollのブリッジ

Goerli ETHがない方は

GoerliにETHがない方は、以下からFaucetできます。(Faucetとは蛇口という意味で、テストネット用のトークンを無料でもらうこと)

③DAppsを利用する

①Uniswap

  1. Uniswap:https://uniswap-v3.scroll.io/#/swap
  2. スワップ
  3. 流動性を提供(バグでできない場合あり)

Scroll Uniswap

②SyncSwap

  1. SyncSwap:https://syncswap.xyz/
  2. 右上のネットワークからScroll Alphaを選択
  3. スワップ
  4. 流動性を提供
  5. 流動性の一部を引き出す

Scroll SyncSwap

③Symbiosis

  1. スワップ:https://testnet.symbiosis.finance/swap?chainIn=Scroll%20Testnet&tokenIn=ETH
  2. 流動性を提供:https://testnet.symbiosis.finance/liquidity-v2/pools

Scroll Symbiosis Swap

Scroll Symbiosis LP

④Aave

  1. Aave:https://app.aave.com/
  2. 右上の設定からテストネットをオン
  3. ネットワークをScroll Alphaに設定
  4. ETHをSupply
  5. DAIをBorrow(USDTやUSDCなども可能)
  6. DAIの一部をRepay
テストネットをオン

Scroll Aave

ネットワークをScroll Alphaに設定

Scroll Aave

ETHをSupply(供給)

Scroll Aave

Scroll Aave

DAIをBorrow(借りる)

Scroll Aave

Scroll Aave

DAIの一部をRepay(返金)

Scroll Aave

Scroll Aave

補足②:Guild【2023年1月時点】

Guild:https://guild.xyz/scrollzkp

ScrollのGuild

補足③:DAppsを利用【2023年10月時点】

①ネットワークを追加する

  1. ChainList:https://chainlist.org/?search=Scroll&testnets=false
  2. Add to MetaMaskをクリック

Scroll chainlist

②ブリッジする

Scroll Bridge

③DAppsを利用する

DAppsを利用してトランザクションを刻みましょう。基本的にスワップと流動性を提供のみです。過去の経験から言うと、トランザクションは定期的に行うこと、トランザクションボリュームが重要になります。

  1. KyberSwap:スワップ&流動性を提供
  2. SKYDROME:スワップ&流動性を提供
  3. SyncSwap:スワップ&流動性を提供
  4. 10K DEX:スワップ(余裕のある方はロングorショートポジション)
  5. iZiSwap:スワップ&流動性を提供
  6. SpaceFi:スワップ&流動性を提供
  7. Scroll Name Service:.scrollドメインを取得

ScrollのDAppsは、DefiLlamaで確認することができます。

補足④:デプロイコントラクト【2023年10月時点】

コントラクトをデプロイすると、「Scroll Origins NFT」がもらえます。

NFTは3種類あり、デプロイする期間によってもらえる種類が異なります。早めにやって、「Quintic」をもらっておきましょう。

  • Quintic:11月10日までにデプロイ
  • Quartic:11月25日までにデプロイ
  • Cubic:12月10日までにデプロイ

以下、やり方です。ネットワークを必ずScrollメインネットに変更してから行ってください。

わからないことがあれば、Xにリプください。

ステップ①:Remixにて新規ファイルを作成

Remixにアクセスして、「Create new file」のアイコンをクリック。

Scroll Deploy

ファイル名を適当につける。

Scroll Deploy

ステップ②:コードをコピペする

こちらのコードをコピーする。

Scroll Deploy

貼り付ける。

Scroll Deploy

ステップ③:デプロイ

コードを貼り付けたら、サイドバーの赤枠をクリック。

Scroll Deploy

「Compile」をクリック。

Scroll Deploy

サイドバーのETHマークをクリック。

Scroll Deploy

ENVIRONMENTは「injected provider-MetaMask」を選択して、「Deploy」をクリック。メタマスクが開くので、トランザクションを通して、完了です。

Scroll Deploy

ステップ④:NFTの資格があるか確認

Scroll Origins NFT:https://scroll.io/developer-nft/check-eligibility

正常にデプロイできていれば、以下のように「You are eligible to mint the NFT. Come back on Dec 15, 2023 to claim it.(あなたはNFTを獲得する資格があります。2023年12月15日に受け取りに来てください。)」と表示されます。

Scroll Origins NFT eligible check

  • 仮想通貨エアドロップは必ずもらえるとは限りません。
  • ウォレットのハッキングやその他事象に対して、当サイトは一切責任を負いません。
  • 当サイトは、特定の勧誘や売買の推奨などを目的としたものではなく、特定銘柄および仮想通貨市場全般の推奨や価格動向の上昇または下落を示唆するものではありません。
  • いかなる内容の将来の運用成果または投資収益を示唆あるいは保証するものではありませんので、最終的な投資決定はお客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
  • 証拠金取引にはハイリスクが伴いますので、リスク管理にご注意ください。当サイトを利用することで生じたいかなるトラブル、被害、損失、損害等に対して、当サイトは一切責任を負いません。
  • 海外取引所(国内無登録業者)は、日本居住者に対して口座開設すること、または日本語で当該無登録業者が口座開設の勧誘をすることは法律で禁止されています。そのため仮想通貨の取引をされる際にはこの点に関して十分にご注意ください。
  • 当サイトに掲載している海外取引所へのリンクはあくまで読者様に情報をお伝えするものであり、海外取引所への勧誘を目的としたものではありません。当サイトとしては、国内取引所への登録を推奨しています。
目次