セキュリティ向上のためCAPTCHA認証を導入しました

Pencils Protocolのエアドロップ戦略【Scrollの創業者も出資する注目PJ】

目次

Pencils Protocolとは

Pencils Protocol HP

Pencils Protocolは、トークンローンチのためのオークション機能、ステーキング、Vaultなどを提供するDeFiソリューションハブ。

2024年7月1日時点のTVLは8,891万ドルで、急成長している。

Pencils Protocol TVL

Pencils Protocolの資金調達額とエアドロップ可能性

Pencils Protocolは、シードラウンドでOKXやGate.io、Galxeなどから210万ドルを資金調達しています。投資家の中には、Scrollの共同創業者Sandy Peng氏、Link3の共同創業者Ryan Li氏の名前もありました。

Scrollの創業者が投資しているため、Scrollエコシステムの中で重要なDAppsになる可能性も。Pencils Protocolは、すでにポイント制度を始めているため、エアドロップの可能性は高いです。

ScrollとPencils Protocolの二重取りでやるのが良いですね。

Pencils Protocol Fundraising

Pencils Protocolのエアドロ戦略

  1. Pencils Protocolにウォレット接続
  2. wETHなどを入金

入金するトークンは、報酬ブーストの観点で、STONEやwrsETH、pufETHなどがおすすめです。例えば、STONEを入金すると、以下の報酬がもらえます。

  • 2x Pencilsポイント
  • 2x Stoneポイント
  • EigenLayerポイント
  • Scroll Marks(Scrollのポイント)

Pencils Protocol Deposit

  • 仮想通貨エアドロップは必ずもらえるとは限りません。
  • ウォレットのハッキングやその他事象に対して、当サイトは一切責任を負いません。
  • 当サイトは、特定の勧誘や売買の推奨などを目的としたものではなく、特定銘柄および仮想通貨市場全般の推奨や価格動向の上昇または下落を示唆するものではありません。
  • いかなる内容の将来の運用成果または投資収益を示唆あるいは保証するものではありませんので、最終的な投資決定はお客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
  • 証拠金取引にはハイリスクが伴いますので、リスク管理にご注意ください。当サイトを利用することで生じたいかなるトラブル、被害、損失、損害等に対して、当サイトは一切責任を負いません。
  • 海外取引所(国内無登録業者)は、日本居住者に対して口座開設すること、または日本語で当該無登録業者が口座開設の勧誘をすることは法律で禁止されています。そのため仮想通貨の取引をされる際にはこの点に関して十分にご注意ください。
  • 当サイトに掲載している海外取引所へのリンクはあくまで読者様に情報をお伝えするものであり、海外取引所への勧誘を目的としたものではありません。当サイトとしては、国内取引所への登録を推奨しています。
目次