セキュリティ向上のためCAPTCHA認証を導入しました

NAVI Protocolのエアドロップ戦略【Suiのレンディングプロトコル】

この記事では、NAVI Protocolを起点に「Scallop」「Volo」「Haedal」「Aftermath」のエアドロップ戦略について解説しています。

目次

NAVI Protocolとは

Navi Protocol catch

NAVI Protocolは、Suiのレンディングプロトコル。資金を貸したり、借りたりすることができる。

2024年1月24日時点、NAVI ProtocolのTVL(総預かり資産)は、6,200万ドルを超えており、SuiのTVLランキングで2位に位置しています。ポイント制度もすでに始まっており、エアドロップが期待されています。

Navi Protocol TVLNAVI Protocol TVL

Sui TVL rankingSui TVL Ranking

前提:ウォレット作成&ガス代など

Suiウォレットをすでに持っている方はスキップしてください。

ウォレット作成

以下は、Suiでメジャーなウォレット。個人的には、Suietを使っています。

ガス代など

Suiは、CEXで購入して送金すればOK。

USDTやUSDCなどは、Portalでブリッジできます。(例:USDCをBSC→Suiにブリッジ)

Portalは、一度のブリッジで2回のトランザクションが必要です。(ブリッジ元&ブリッジ先)そのため、慣れている方でも、しっかりとページを読んでステップごとに進めてください。(Portalを使うと、Wormholeのお触りにもなり一石二鳥)

また、BSC→Suiにブリッジすると、USDCbnbを受け取りますが、USDCbnbはDAppsでは使えないので、Cetusなどで通常のUSDCにスワップする必要があります。Cetusの場合、USD Coin (Portal from Ethereum)に交換しましょう。

まとめると、、、

  • ガス代のSuiは必須(CEXからウォレットに送金)
  • USDTやUSDCをブリッジするときはPortalがおすすめ
  • ブリッジしたUSDCなどが通常Verじゃない場合はCetusでスワップ

NAVI Protocolのエアドロ戦略①:貸し借り

  1. NAVI Protocol:https://app.naviprotocol.io/?code=405411843113226240
  2. 貸す
  3. 借りる(Health Factorに注意)

私は、Suiのレンディングプロトコルである「Scallop」とリキッドステーキングプロトコル「Volo」「Haedal」「Aftermath」を合わせてお触りしているので、以下のように貸し借りをしています。

DAppsを横断して利用すると、カウンターパーティーリスクだけでなく、レンディングにおいては清算リスクもあるので、それらのリスクを十分に理解した方のみ参考にしてください。

  1. NAVI ProtocolにUSDCをSupply(2,000USDC)
  2. NAVI ProtocolでUSDTをBorrow(1,200USDT=60%)←ここはもう少しリスクを取ってもいい?
  3. ScallopのCollateral PoolsにUSDTをDeposit(1,200USDT)
  4. ScallopでSuiをBorrow(367.85SUI=50%)←Suiの価格変動に注意する必要がある
  5. VoloにSuiをステーキングしてvSUIを受け取る
  6. HaedalにSuiをステーキングしてhaSUIを受け取る
  7. AftermathにSuiをステーキングしてafSUIを受け取る
  8. NAVI ProtocolにvSUIとhaSUIをSupply
  9. ScallopのLending PoolsにafSUIをSupply

※Voloはリキッドステーキングプロトコルで、Navi Protocolが買収済み

Navi Protocol supply

Navi Protocolのエアドロ戦略②:リワードを毎日Claim

  1. Navi Protocol Reward:https://app.naviprotocol.io/reward
  2. リワードを毎日Claim(毎週200ポイント獲得)

獲得したポイントやランキングは、Navi Protocol Leaderboardで確認できます。

Navi Protocol Reward

Navi Protocolのエアドロ戦略③:Discord&Zealy参加

  1. Discord:https://discord.gg/RDSmFfQcBY
  2. Zaely:https://zealy.io/c/naviprotocol/invite/2PNSfvgSJi1PE08pf5ccY
  3. Galxe:https://galxe.com/naviprotocol

Navi Protocol リーダーボードには、Zealyの項目もあるので、できる限りすべてのタスクをやっておきましょう。

Zealyのクイズの答え

What’s NAVI’s Slogan?

→A(One Stop Shop Liquidity on Sui)

What is NAVI protocol’s purpose?

→B(Lending and Borrowing Protocol)

What token pool is NOT present on NAVI?

→C(wBTC)

Navi Protocol Zealy

 

  • 仮想通貨エアドロップは必ずもらえるとは限りません。
  • ウォレットのハッキングやその他事象に対して、当サイトは一切責任を負いません。
  • 当サイトは、特定の勧誘や売買の推奨などを目的としたものではなく、特定銘柄および仮想通貨市場全般の推奨や価格動向の上昇または下落を示唆するものではありません。
  • いかなる内容の将来の運用成果または投資収益を示唆あるいは保証するものではありませんので、最終的な投資決定はお客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
  • 証拠金取引にはハイリスクが伴いますので、リスク管理にご注意ください。当サイトを利用することで生じたいかなるトラブル、被害、損失、損害等に対して、当サイトは一切責任を負いません。
  • 海外取引所(国内無登録業者)は、日本居住者に対して口座開設すること、または日本語で当該無登録業者が口座開設の勧誘をすることは法律で禁止されています。そのため仮想通貨の取引をされる際にはこの点に関して十分にご注意ください。
  • 当サイトに掲載している海外取引所へのリンクはあくまで読者様に情報をお伝えするものであり、海外取引所への勧誘を目的としたものではありません。当サイトとしては、国内取引所への登録を推奨しています。
目次
閉じる