セキュリティ向上のためCAPTCHA認証を導入しました

Berachainのエアドロップ戦略【4,200万ドルを資金調達しているL1】

目次

Berachainとは

Berachain catch

Berachainは、Cosmos SDK上に構築されたDeFiに特化したEVM互換のレイヤー1ブロックチェーン。Proof of Liquidity Consensusにより、EVM互換になる予定。

また、「BERA(ガストークン)」「HONEY(ステーブルコイン)」「BGT(譲渡不可能なガバナンストークン)」3つのトークンを構想している。

シリーズAでは、4,200万ドルを資金調達しており、GalxeにてBerachain Questが大々的に始まったので、今のうちに触っておくとエアドロップの可能性もありそう。

Berachain fundraising

Berachainのエアドロ戦略①:テストネットを利用する

ネットワークを追加

Network name:Berachain Artio

New RPC URL:https://artio.rpc.berachain.com

Chain ID:80085

Currency symbol:BERA

Block explorer URL:https://artio.beratrail.io/

メタマスクに新しいネットワークを追加する方法がわからない場合は、Berachain Docsを確認してください。ネットワーク追加でエラーが発生する場合は、時間を空けてから行ってください。

Berachain network

テストネットトークンをFaucet

  1. Berachain Fuacet:https://artio.faucet.berachain.com/
  2. ウォレットアドレスを入力して「Drip Tokens」をクリック

Berachain faucet

BEXでスワップ

  1. BEX:https://artio.bex.berachain.com/
  2. 少額のBERAをSTGUSDCにスワップ

Berachain Bex

Honeyをミント

  1. Honey:https://artio.honey.berachain.com/
  2. 少額のSTGUSDCをHONEYをミント

Berachain Honey

Berachainのエアドロ戦略②:Galxe

Galxe:https://galxe.com/Berachain/campaign/GCjGGttCAG

クイズの答え

Q1:C(Proof-of-Liquidity)

Q2:D(Providing liquidity on DAO approved protocols on Berachain)

Q3:D(BTC)

Q4:D(Polaris EVM)

Q5:A(Faucet)

  • 仮想通貨エアドロップは必ずもらえるとは限りません。
  • ウォレットのハッキングやその他事象に対して、当サイトは一切責任を負いません。
  • 当サイトは、特定の勧誘や売買の推奨などを目的としたものではなく、特定銘柄および仮想通貨市場全般の推奨や価格動向の上昇または下落を示唆するものではありません。
  • いかなる内容の将来の運用成果または投資収益を示唆あるいは保証するものではありませんので、最終的な投資決定はお客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
  • 証拠金取引にはハイリスクが伴いますので、リスク管理にご注意ください。当サイトを利用することで生じたいかなるトラブル、被害、損失、損害等に対して、当サイトは一切責任を負いません。
  • 海外取引所(国内無登録業者)は、日本居住者に対して口座開設すること、または日本語で当該無登録業者が口座開設の勧誘をすることは法律で禁止されています。そのため仮想通貨の取引をされる際にはこの点に関して十分にご注意ください。
  • 当サイトに掲載している海外取引所へのリンクはあくまで読者様に情報をお伝えするものであり、海外取引所への勧誘を目的としたものではありません。当サイトとしては、国内取引所への登録を推奨しています。
目次
閉じる